コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

関係の無い日記

結婚して北海道に住んでる妹夫婦が帰って来ました。
毎年9月に帰って来て、うちに泊まって行くのですが今回は……
‘親族たちとの食事会’をハイネスホテルでしました。
ほんっとに、下準備大変でしたなぜ?わたしが?
DSCF0293.jpg※妹・妹の旦那様
わたしの大好きな尊敬する〝ワンピースの作者・尾田先生〟も
0巻でも言ってるように終わりよければすべて良し!?って、やつですか。
「お幸せに
SN3F03170001.jpg北海道の雪祭りらしい

SN3F03260001.jpg散々、写真送れ!と、言ってこれだけ。


関係ない日記なので「追加日記」遊びに来てくれた皆様、お暇なときに読まれて下さい

子どもの「こころの世界」~サイコセラピーの現場から~
地域の方から「灯台9月号」を頂きました。
その内容は、わたしの頭の中に残る言葉ばかりで・・・・・。
関係ない日記なので、ご紹介いたします(たまには、いいよね?)


〝悲劇のヒロイン〟の母親をもつ子どもたちの悲劇
「私はこんなに大変なの…」と周囲の同情を買う
〝悲劇のヒロイン症候群〟ーこうした母親のもとで、苦労する姿を
見せられながら育つ子どもたちのこころは、どのような状態になるのでしょうか。


人間の赤ちゃんほど未熟な状態で生まれてくる動物はいません。
赤ちゃんは世界の中心であり、無条件で守られる権利をもった存在です。

この世に、誕生したその日から(最初の研究では、胎児からとも言われています)
「母子一体化」が始まっています。
生まれた瞬間、赤ちゃんは自我がない、
つまり「ワタシ」「ボク」がない世界にいます。
1番身近な人(多くが母親)が“自分”なのです。
赤ちゃんは、母親の声やトーンや表情や手の動きなど
一挙手一投速(いっきょしゅいっとうそく)を感知し、
そのすべてを自分と認識していきます。

母親と分離されていないこの時期に「育児が大変だ」
と、いう思いが母親にあれば子どもに伝わります。
母親が赤ちゃんを放置したり無視したりすれば、赤ちゃんは
自分がバラバラになっていく恐怖や不安を感じるでしょう。

母親が“苦労”を子どもに見せるという世代間伝達が、子どもの
人格形成にどのような影響をもたらすかを考えてみたいと思います。

わたしは(サイコセラピスト網谷ゆかりさん)日々の臨床現場で
この意味がなかなか伝わらない、あるいは響かない方に
「雛鳥と母鳥」の話をすることがあります。

雛鳥は自分で殻を割って生まれてきます。
お腹が空くと、これ以上に開かないというくらいくちばしを開けて
「ピーピー」と、エサをおねだりします。
このとき母鳥は、胸が締め付けられるほどに、雛をいとおしく感じる
かもしれません。なぜなら、雛が
「私のおかあさん、世界で唯一の本当のお母さん」
と言っているからです。
母鳥は、命がけで食料を探し、雛の待つ巣へせっせと運びます。

母鳥にとってそれは“苦労”ではないのです。
雛鳥も母鳥に感謝も遠慮もしません。
恩返しという思いもないでしょう。
もしも、母鳥に“苦労”をかけているという遠慮があれば、
くちばしの開け方がだんだん小さくなるのではないでしょうか。

それでは、雛が健全なおとなの鳥になることはできません。
健全な母鳥の雛は、当然のように母鳥に食事を要求し、天敵から守って
もらえるのです。
野生の母鳥は、人間のように育児講座で学ばなくても、命がけで赤ちゃんを
守ることを本能で知っています。
かつて自分が当然のように母鳥に守り育てられた体験があり、こころのなかに
“内なる雛”が存在しているからです。

もし、母鳥が雛に感謝されたり「苦労をかけてごめんなさい」と、言われたら
傷ついてしまうかもしれません。なぜなら、
「あなたは近所のおばちゃん」と言われているのと同じだからです。

食事をもらった場合、他人には感謝と遠慮があって当然ですが
世界で唯一、本当の母親に対しては感謝と遠慮は必要ないのです。
それは雛鳥にとって、生まれながらに自然で当たり前なことだからです。

そのことを証明するかのように、虐待されている人間の子どもたちは、
母親に対して「ごめんなさい」「ありがとう」をよく口にします。
子どもからこうした感謝の言葉が頻繁にでる場合は、暴力がなくても
母親から心理的に虐待を受けているケースが多いのです。
虐待の特徴のひとつといえるでしょう。

子どもの問題行動に悩むある母親が、面接の中で雛にまつわる話をしました。
「小鳥の巣を見上げながら、子どもが言うんですよ。
《小鳥の雛はいいなぁ。お母さん鳥にあんなに一生懸命守られて》。
そのとき、あの子から、私から守られなかった、と言われたと思いショックでした」

この母親の子どもに限らず、もしかすると、多くの人間の子どもたちが、
雛鳥をうらやましく思っているのかもしれません。

テーマ : 初めての子育て
ジャンル : 育児

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
パタパタ時計
最新記事
文字を大きく・小さく
    カテゴリ
    プロフィール

    フリージア The dog

    Author:フリージア The dog
    《トイプードルの家 フリージア》

    フリージア公式サイト
    フリージア公式サイト


    福岡「トイプードル」
    専門犬舎です☆
    家族でブリーディングしています
    全頭自家繁殖です
    (委託の時もあり)
    動物取扱業4067100014号
    から
    動物取扱業4068100038号へ
    変更になりました☆

    2007年久留米ペットサービス卒業。
    <トリミング学校>

    ☆見学可能です☆
    事前に必ずお電話ください☆
    (必ず3日前にはご予約を!)

    ☆お問い合わせフォーム☆
    からでもお問い合わせ下さい

    見学のお時間は
    午前中10時から午後は15時まで!
    <※※※ご注意※※※>
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    出産の時期になると
    『見学』をお断りします!!!!!
    どうか、ご協力お願いします。
    (><)

    ★ペットショップ等
    経由からの見学訪問は
    ご遠慮くださ~い(><)

    ★大勢でのご見学
    (例:3家族以上)も
    今は対応が不可能ので
    よろしくお願いします☆

    ★当日のお電話での
    見学のご予約は受付しません!
    改めて予約指定の日にち
    またはお時間の予約お願いします。
    ごめんなさい

    ★先住犬もご一緒の方は
    必ずクレートかキャリーバックに
    入れてくださ~い。

    ★発情時期は「マナーベルト」
    持参でお願いしま~す
     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
    <※※※ご注意※※※>
    くわしくはホームページにて。

    《トイプードルの家
          フリージアの補足》
     ↓↓↓↓↓↓↓
     <動愛法について>
    9月21日日記に記載
     <トイプードルの歴史>
    9月22日日記に記載
     <フリージアが使う道具>
    9月24日日記に記載
     <トイプードル毛色・性格>
    9月26日日記に記載
     <よくある質問>
    9月30日日記に記載
     <よくある質問パート2>
    10月18日日記に記載
     <愛犬の衣・食・住>
    10月24日日記に記載
     <愛犬のヘンなクセ>
    10月29日日記に記載
     <愛犬の冬対策>
    11月17日日記に記載
     <野菜のトッピングについて>
    11月18日日記に記載
     <愛犬のヘンなクセ2>
    11月21日日記に記載
     <初めて仔犬を迎える準備>
    11月27日日記に記載
     <仔犬を迎えた日>
    12月9日日記に記載
    ↑↑↑2008年編です↑↑↑

     <散歩のルール>
    1月24日日記に記載
     <フリージアの餌事情>
    1月31日日記に記載
     <散歩中の危険な拾い食い>
    2月18日日記に記載
     <危険な拾い食い第2弾>
    2月19日日記に記載
     <危険な拾い食い第3弾>
    2月20日日記に記載
     <危険!中毒性の植物>
    2月26日日記に記載
     <ワクチンについて>
    3月4日日記に記載
     <熱中症について>
    3月5日日記に記載
     <犬にまつわる素朴な疑問>
    3月11日日記に記載①
     <犬にまつわる素朴な疑問>
    3月14日日記に記載②
     <犬のまつわる素朴な疑問>
    3月16日日記に記載③
     <ワクチン>
    3月18日日記に記載
     <犬にまつわる素朴な疑問>
    4月9日日記に記載④
     <犬にとって大切な栄養素>
    4月13日日記に記載①
     <いい習慣・悪い習慣>
    5月13日日記に記載①
     <いい習慣悪い習慣>
    5月25日日記に記載②
     <犬にとって大切な栄養素>
    6月2日日記に記載②
     <吠え対策その①>
    6月6日日記に記載
     <吠え対策その②>
    6月7日日記に記載
     <夏の散歩の注意点>
    6月14日日記に記載
     <吠え対策その③>
    6月17日日記に記載
     <吠え対策原因その①>
    6月19日日記に記載
     <吠え対策原因その②>
    6月21日日記に記載
     <要求吠え>
    8月3日日記に記載
     <ムダ吠え>
    8月4日日記に記載
     <犬を飼う生活はどう変わる>
    10月12日日記に記載シリ①
     <仔犬育てが大切なワケ>
    10月14日日記に記載シリ②
     <犬と暮らす為のアイテム>
    10月15日日記に記載シリ③
     <分離不安とは?>
    11月6日日記に記載①
     <分離不安解決法>
    11月7日日記に記載②
    ↑↑↑2009年編です↑↑↑

    <仔犬を動物病院へ連れて行く>
    8月21日日記に記載シリ④
    <フィラリアは予防が肝心>
    9月8日日記に記載シリ⑤
    <フィラリアは予防が肝心>
    9月24日日記に記載シリ⑥予防編
    <交配について>
    10月1日日記に記載
    <種オスの選び方と交配マナー>
    10月6日日記に記載(1)
    <種オスの選び方と交配マナー>
    10月7日日記に記載(2)
    <種オスの選び方と交配マナー>
    10月8日日記記載(3)
    <種オスの選び方と交配マナー>
    10月10日日記記載(4)
    ↑↑↑2010年編です↑↑↑

    <除草剤について>
    2011年8月22日日記記載
    <タマネギ中毒について>
    2011年8月23日日記記載
    <チョコレート中毒について>
    2011年8月23日日記記載


     <最近のわたし>
    完全に怠けてます(泣
    誰か、カツを入れてください…

    子供、もうすぐ3歳になります
    これで、少しは安心でしょうか

     <プロフィール画像>
    名前は〝ココロ〟

    月別アーカイブ
    Poodle時計(Red)
    Poodle時計(Black)
    Poodle時計(White)
    夢を叶えるための名言集


    presented by 地球の名言
    FC2カウンター
    簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
    BlogEasyIndex
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。